• mitonomachinaka

第7回水戸まちなかデザイン会議を開催しました

更新日:9月30日



第7回デザイン会議は、なんと37名もの方に参加していただきました。試行・実証実験計画に先駆けて、複数のグループに分かれてのお掃除ワークショップを行いました。水戸南町2丁目にある西洋倶楽部ビルを中心に、水戸のまちなかを綺麗にしました。予想以上の成果があり、これからに向けて大きな一歩を進めることができました。



グループA:西洋俱楽部内部の椅子磨き




西洋俱楽部のエントランスにあるテーブルとベンチを綺麗に磨きました。グループのメンバー全員が、丹精を込めて、隅々まで磨き上げる姿は、印象的でした。人々の居場所として、再生してほしいという願いを一人一人が持って、取り組んでいました 。徐々に本来の輝きが表れ始め、予定していたニス塗装まではいけなかったものの、当初の輝きを取り戻しました。



グループB:西洋倶楽部の床掃除




西洋倶楽部の道路に面した外側を、高圧洗浄機を用いて、長年のこびりついた汚れを取り除いていきました。床の汚れは、私たちの想像以上で、作業に参加した皆さんが顔まで泥まみれになるほどでした。想像以上にしぶとい汚れで、皆さん、悪戦苦闘‼


でも、掃除する前と後では見違えるような変化で、達成感と喜びが皆さんの表情から溢れ出ていました。



グループC:南町二丁目・三丁目通りのゴミ拾い



南町二丁目・三丁目の裏通り、メガネのクロサワからM-SPOの手前までという広範囲で、ゴミ拾いの活動をしました。


大量のゴミ

一見、綺麗そうに見える通りでも、いざ注意深く観察すると、ありとあらゆるゴミが落ちていました。活動終わりには、ゴミ袋の山が出来上がり、ワークショップ参加者全員がその結果に驚愕していました。



グループD:ドッグランの草取り




雑草が目立っていたドッグラン予定地も、熱心なメンバーの活躍の甲斐あり、見違えるように綺麗になりました。これから人々や犬がこの場所で遊ぶ姿を想像すると、楽しみです。今はただの空き地でも、これからドックランとして、どのように生まれ変わるのか乞う御期待です‼



最後に




今後の展開について、参加者全員に説明が行われました。



活動の最後に参加者全員で集合写真を撮りました。このワークショップを通して、単に街を綺麗にするだけでなく、新しい出会いもあれば、これからへの決意が参加者の雰囲気から伝わってきました 。


お掃除ワークショップ第二弾 開催決定‼

参加者の皆さんから、

「終わらなかったところを綺麗にしたい。」

「もっとやろう‼」

といった積極的な声が上がり…9月19日(日)に、第2弾を開催することにいたしました!!

・西洋倶楽部内部のテーブル・ベンチのニス塗

・西洋倶楽部一階の床磨き

・通りのゴミ拾い

人と人のつながり、まちなかのこれからを考える意識は、今回のワークショップでより一層強まりました。まちづくりは、まだまだこれからです。みなさんで、まちの居場所を創り上げましょう‼

ぜひご参加ください‼




41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示