当協議会について

水戸のまちなか大通り等魅力向上検討協議会は、水戸まちなか再生にむけた、官民連携による非営利団体です。

国・県・市などの「官」と、学識経験者や専門家、商店会、企業や公共交通事業者や都市再生推進法人をはじめとする「民」が構成員となり、2020年5月に設立、同年9月より活動を開始しています。

20年度、21年度は国土交通省「官民連携まちなか再生推進事業」の実施主体として、活動を行っています。

全体体制図

kyogikaikousei.png

​協議会構成員

■関係行政機関:
 国土交通省 関東地方整備局常陸河川国道事務所
 茨城県   土木部都市局都市計画課、産業戦略部中小企業課
 水戸警察署 交通課、生活安全課
 水戸市   都市計画部、市長公室、産業経済部、福祉部、保健医療部、建設部

 

■民間事業者:
 【まちづくりの推進を図る活動を行うことを目的とする会社等】
  株式会社まちみとラボ(都市再生推進法人)
  泉町1丁目北地区市街地再開発組合、水戸駅前三の丸地区市街地再開発組合
  特定非営利活動法人茨城の暮らしと景観を考える会(中心市街地整備推進機構)
 【まちづくりの推進を図る活動に関心を有する会社等】
  三の丸自治コミュニティ、ふぁいぶたうんコミュニティ
  水戸商工会議所、水戸商工会議所女性会、一般社団法人水戸市商店会連合会
  南町連合商店会、オール泉町商店会、公益社団法人水戸青年会議所
  株式会社水戸京成百貨店、学校法人リリー文化学園、株式会社茨城新聞社
  株式会社横須賀満夫建築設計事務所、公益財団法人水戸市芸術振興財団
  株式会社常陽産業研究所、香陵住販株式会社、マルシェ・ド・ノエル実行委員会
 【公共交通事業者等】
  東日本旅客鉄道株式会社水戸支社
  茨城交通株式会社、関東鉄道株式会社、茨城県ハイヤー・タクシー協会
 【金融機関】
  株式会社常陽銀行、茨城県信用組合、水戸信用金庫
 【公共公益施設の整備若しくは管理を行う者】
  一般財団法人水戸市商業・駐車場公社

 

■専門人材等:
 【専門人材】

  金  利昭(茨城大学名誉教授)
  田中耕市(茨城大学人文社会科学部現代社会学科教授)
  萩原  岳(日本交通計画協会交通計画研究所)
  小野寺康(小野寺康都市設計事務所代表)
  三上靖彦(株式会社まちみとラボ代表)
  平田輝満(茨城大学大学院理工学研究科准教授)
  中山佳子(株式会社日本設計 プロジェクトデザイン部主管)
 【中間支援組織】

  水戸ど真ん中プロジェクト

■事務局:株式会社まちみとラボ(都市再生推進法人)、水戸商工会議所

官民連携まちなか再生推進事業について

国土交通省の補助事業のひとつで、「居心地良く歩きたくなるまちなか」づくりや、多様な人材・民間投資を惹きつけ、都市の魅力・国際競争力の向上を目的とした取り組みを支援する事業です。
具体的には、官民の多様な人材が参画する「エリアプラットフォーム」の構築や街中の将来像を明確にした「未来ビジョン」の策定、民間まちづくり活動における先進団体が実施する「普及啓発事業」に対して補助するものです。

官民連携まちなか再生推進事業(R3報道発表資料).JPG

詳しくはこちら【PDF】(出典:国土交通省)