top of page
  • mitonomachinaka

第17回水戸まちなかデザイン会議を開催しました



 第17回水戸まちなかデザイン会議は社会実験「水戸まちなかリビング作戦」の会場づくりを行い、当日は23名の方にご参加いただきました!今回は各会場や作業の様子をご紹介します。


 


〈南町大通り〉



 歩道の一部を公共駐輪場とするため、区画線用のテープや公共駐輪場を示すシートの貼り付けを行い、計5カ所設置しました。

 

〈山忠ビル〉



 床面に芝生を敷き、ガラス壁の前に社会実験や未来ビジョンに関するポスターを展示しました。また、出入口にはフリーペーパーコーナーとして、ラックに本実験をはじめ水戸のまちなかに関するリーフレットを置きました。

 

〈水戸読売会館ビル〉



 裏通り沿いの駐車スペースは昨年度実施した試行・実証実験でも設置した芝生やテーブルセットに加え新たにクッションを設置。またビル内通路には水戸のまちなかに関するポスターを貼りました。

 

〈インフォメーション〉



 裏通りの壁面に社会実験や未来ビジョンに関するポスターを貼りました。

 

〈兎小路〉



 両端にあるゲートには芝生を張り、大通り側には暖簾を飾りました。また通路内には

ミラーボールや風鈴を設置し、光と音を楽しめる空間が再び戻ってきました。

 

〈西洋俱楽部ビル〉



 半屋外空間に芝生とウッドデッキを敷き、テーブルセットや植栽を設置しテラス席をつくりました。屋内の吹き抜けには2階から白い布をクロス状に垂れ掛けました。白い布に天窓から入る太陽光が射し込み外からも明るく見えるようになりました。

 

〈ドッグラン〉



 昨年度の試行・実証実験より継続しているドッグランには、壁面に社会実験や未来ビジョンに関するポスターを貼りました。

 

〈ROOFTOPPARK PARADISO〉



 リニューアルされたこの空間には会場案内スタンドを設置しました。スタンドは各会場に設置しており、実験前の写真と会場の説明を紹介しています。いつ訪れても開放的で気持ちよいです!

 

〈南町自由広場〉



木製ゲートやテーブルセットを組み立てから行い設置。また植木もバランスよく配置し、より使いやすい芝生広場に生まれ変わりました。テーブルは設置してすぐに利用されていました!

 


みなさんお疲れさまでした!


 

随時参加者を募集しています♪


水戸まちなかデザイン会議は水戸のまちなかの再生に向けて

活動するオープンプラットフォームです。


未来ビジョンに共感していただけた方はぜひご参加ください!


InstagramやFacebook、TikTok、TwitterなどSNSへの投稿もよろしくお願いします!



 #(ハッシュタグ) 

#水戸のまちなか #水戸まちなかデザイン会議



閲覧数:35回1件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page