• mitonomachinaka

第1回水戸まちなかデザイン会議を開催しました

更新日:10月4日



オンライン参加も多数!多くの方にご参加いただきました!

想定よりも多くの参加申し込みがあり、急遽場所を変更し、南2商店会館で実施しました!会場ではマスクの着用はもちろんのこと、検温・手指消毒・体調等のチェックシートの記入、いばらきアマビエちゃんの登録や会場内の換気など感染症対策を徹底しての開催となりました。また、密集を避けるための取組として、Zoomを使用したオンライン参加も実施しました。 当日は、未来ビジョン素案や水戸まちなかデザイン会議の理念に共感し、水戸のまちなかをなんとかしたい!という熱い思いを持った56名の方にご参加いただきました。

キックオフとなる今回は、参加者の自己紹介からはじまり、会議の目的と理念、ビジョン素案の共有を行いました。参加者の年代や立場は様々ですが、水戸のまちなかをなんとかしたい!という思いは共通で、参加者同士で活発な意見が飛び交いました!

例えば… ▶参加者自身が楽しんで活動することで、周辺の住民の方にも受け入れられるような活動にしたい。 ▶初めて来た人でも参加しやすい仕組みづくりをしたい! ▶「活性化」という言葉は定義が曖昧で、成果が上がっているのか、そうでないのかわかりにくい。分かりやすい目標を設定しないと。 ▶すぐに大きな変化は起こせないかもしれないけど、出来ることからちょっとずつでも行動していくことが大事。 ▶水戸は学校が多いので、次世代を担う高校生や大学生もしっかり参加できるようにしたい! などなど、この他にも多くの意見が挙がりました。今後のビジョンづくりや試行・実証実験に向けて議論がさらに活発化しそうです♪







もうすぐ第2回も開催予定!ぜひご参加ください!

次回の会議は6月6日(日)10時から、それぞれが思う水戸まちなかでの理想のライフスタイルや試行・実証実験に向けたアイデアについての意見交換のほか、現在水戸まちなかの居住者・通勤通学者を対象に実施している「水戸まちなかアンケート」の速報を共有する予定です! 経験や年齢性別問わず、参加者を募集していますので、未来ビジョン素案デザイン会議の理念に共感いただけた方はぜひご参加ください!

裏方さんも大歓迎です♪

また、まちづくり活動に興味がある方、試行・実証実験の実施に向けた準備や事務局運営、SNSでの情報発信など「裏方として協力したい!」という方も大歓迎です。 みんなで一丸となってチャレンジしていきましょう!







6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示